女にスペックを問うべからず
新社会人(元ダメ院生)、哀しみの記録。 あえて言おう、「小さくまとまってんじゃねぇ!」と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サラリーマン1年経過
賢明な社会人の皆様、脱DIする皆さま、DI続行中の皆さま、お久しぶりですこんばんは。脱DIの方はおめでとうございます。
ダメリーマン続行中の水城です。


なんと!明日から新年度!!
一年辞めずに持ちました!パチパチ!


でもね・・・


騙し騙しリーマンやったけど、根っこの精神は未だDIです。
1ミリも成長しておりません。
むしろ後退したかもしれない。


上司に「すいませんすいません」言いながらも、心の中では「社会人は金もらえる件w」とか思ってんだよ。

そりゃあ辛いこともあるけどさ、身体の芯からこみあげてくるような、ゾッとするような、焦り・苛立ち・不安・怒り・絶望はないわけで。
そりゃあ辛いこともあるけどさ、「結果出さなきゃゴミ」とか面と向かって言われないし(今のところ)。
そりゃあ辛いこともあるけどさ、勤務時間終わったら知ったこっちゃないし。
そりゃあ辛いこともあるけどさ、、、
辛いことがありすぎて辞めたいけどさ!




今そこにあるチャンス
あーたーれー。



一年前の今日、ダメ社会人にならないように頑張ろう!て言ってたのにこのザマだ。
いつになったらステキリーマンになれるんだろう・・・。
遠いっ!ゴールが見えない!



明日から新人じゃなくなって、先輩になるお♪

教えられることなんかねーよw

テーマ:働くということ - ジャンル:就職・お仕事

1年目のジンクス
4月に入社して、かれこれ11ヶ月経って、仕事に慣れたわけでもないけど、落ちこぼれたわけでもない、辛すぎるほどでもないけど、まったく楽しくはない、先輩と上司は相変わらずガキくさい喧嘩を繰り広げていて新人にまで火の粉がふってくる、同期もメッキが剥がれてきてメンドクセー騒動を起こす、かといって辞めるほど嫌でもないし、辞めたところで再就職が厳しい時世だし、もう2ヶ月したら後輩が入ってくるけど全然興味ない皆様、こんばんは。



サラリーマン・ショック真っ只中の水城です。







現状は、ダレているの一言です。
もーね、もーね、やってらんねーっすよ。


人間関係のゴタゴタ以外、ブログに書くようなネタもないし・・・。
たまにはフレッシュマンとしての活躍をご報告したいのですが。。



ちなみにプライベートでも大絶賛低空飛行中です!( ゚∀゚)o彡ワッショイ

八方塞がりってやつですよ。

テーマ:仕事 - ジャンル:就職・お仕事

マルチの現場から
就活時代に遭遇した不思議な会社のお話。


現実逃避のために就活をしていた2008年1月ごろのこと。
やたら会社説明会に手間隙をかけている会社があった。
この会社は、規模にそぐわず、早い時期から毎週のように説明会を開いていた。何も知らなかった純粋な私は、説明会に参加した。


説明会場に着くなり、怪しい霧が四方から噴出する暗い部屋に連れて行かれた。その霧は、なんとかイオン(笑)との説明があったが、まったくもって意味不明だ。

どうやらこの水が、この会社の商品らしい。
社名等々からは、まさか水を売っている会社だとは思わなかった。


学生達が説明会の開始を待つ間、暗い室内の正面のスクリーンには、会社宣伝のビデオが延々と流れていた。
曰く、「AAAテクノロジーで心身ともに健康に」「モン○セレクション最高金賞受賞」「皇室御用達」「万博のスポンサー」「全国に会員様がウン万人」と。


いきなりきました、アッパーパンチw


そして登場した、男性社員(推定28歳、営業、イケメン)は、脅威の営業トークで自社製品の説明をはじめた。
社員 「??というわけで、弊社はAAAテクノロジーをふんだんに使用して、ついに腐らない水、生命の水の開発に成功したのです。それがこちら、Aウォーターです!なんと、この水につけているだけで、野菜も金属も腐りません」


えぇー!なにこの展開!


面白すぐる!
最高だこれ!!



かなり態度悪し。すでに就活ではない。



でも、すでに就活ではないのは相手さんも同じだ。
完全に売り込みに入っている。
そうこうするうちに話は販売ルートの話に突入した。


社員 「弊社の製品は、会員様からご紹介があったお客様にしか販売しません。会員様には、年に1度、敷地内での研修施設にて、無料で1泊2日のセミナーに参加していただいております。そこでじっくりAAAテクノロジーのことを知っていただきます」


絵に描いたようなマルチ商法キター!


社員 「900ml×12本入りで2万1千円です。」


高けぇぇぇぇぇぇぇwww

ただの砂糖水が一本、1750円てどんだけwww



もうそのあたりまでくると、社員が何か発するたびに心の中で「キター!!」と叫ぶことに忙しく、キャッキャ喜んでいた私。
いい具合に場があったまると、若手社員がひっこみ、真打登場。
喋りの上手さと説得力だけでその地位に上り詰めたと思われる専務サンの出番です!パチパチパチ!

いいの?こんなにサービスしてもらっていいの?
とばかりにワクテカで専務の話にニヤニヤする私。

澱みないトーク、良いタイミングで入るギャグ、腰が低いが押しが強い、等というミラクルな詐欺のスキルを堪能する。さすが、専務。さっきの社員も上手かったけど、そりゃーもう、雲泥の差。くぐってきた修羅場が違うわ。

マルチ勧誘のフルコースを味わい、ついに最後には、長らく待っていた

「ガンが治った」 

というトドメの一言まで聞くことができた。


大満足だ!



・・・が、すこし冷静になって周囲の学生たち(推定3年生)を見ると・・・。


愕然としました。


みんな、熱心にうなずきながらメモをとっているではないか。
おそらく、はじめての就活で、緊張のあまり事態の異様さに気付いていないのだ。もしかしたら、気付いてるけどやめられないのかもしれない。


これは、、マズイんじゃないか。
さすがの私もドキマギしてきた。
みんなを助けなければ!


ならば、特攻質問。


「はいっ!」

「どうぞ。何でも聞いてください」

「腐らないと仰ってますが、防腐剤が入っているということですか?」

「違います。AAAテクノロジーです」

「腐らないメカニズムを教えていただけますか?」

「明らかにはなっていません。現在、カリフォルニア大学のナントカ教授に研究していただいています」

「えっ?でも組成は分かってますよね。さっき抗酸化作用がどうとか仰ってましたけど、そこのところをご説明していただけますか?」

「組成といわれましても。そういったものでは計り知れない力ですから」

「飲み物なんですから、パッケージに成分表はあるでしょう。開発されたんですよね?」

「ですから、成分で語れるレベルじゃないんです。Aウォーターの奇跡を発見した、のです」

「じゃあどうやって作るかわからなんですか?植物用のAウォーター精製機も販売されてますよね」

「すいません!お時間ですのでここでご質問を締め切らせていただきます。これから、選考のための筆記試験を、別室にて受験していただきます。受けられる方のみ、別室にご移動ください」


「(私にだけ)お出口はあちらです」


Fin.


帰宅して、会社名+マルチでぐぐってみると出るわ出るわ。
「Aウォーターってマルチなの?」という疑惑者なりきりブログ(もちろん結論は、「効果はホンモノでした♪」である)という、ややこしい手段まで使って宣伝していた。


就活商法恐るべし。

テーマ:就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

姉の彼氏が「娘さんを下さい」の日(後編)
前回の調子でレポートしようと思ってたけど、現時点で20分経過時のところまでしか進んでないし、このままだともっともっと長くなりそうだし、私のハイテンションが続かないし、一週間もさぼったし、そもそも一度すべて公開している内容なのでこのあたりに飛んでいただければリアルな様子がすっかり伝わると思われるので、最低限の解説付きのダイジェストバージョンにさせていただきます。空気を肌で感じてください。(さんざん言い訳を並べたけど、結局はめんどいだけですサーセン)




1時間経過



ヘタレ全開中。



この世の終わりを記念撮影してみた
イメージアニマル:青いウサギ。


話題 → 仕事、地理、独身寮、好きな食べ物、実家、親戚、など。
(雰囲気に耐え切れない親父の要求で、ついにビールが登場する)


約2時間経過


かきかき・・・


可憐なカンペ


さぁっ!!

早く!言ってくれ!


snap_tatsuta3_20101121360.jpg




しーん。



話題 → 仕事、地理、親戚、三国志、弓道、将棋、、など。
(諦めたのか、気まずさが限界だったのか、親父がついにテレビをつけ出す)



3時間経過




あまりにも変化が無いなので割愛。

ただ、可憐な妹は、長嶋監督のバントサイン並にわかりやすいジェスチャーで「言え!」と訴えかけたりはしました。テヘヘ。







3時間半経過


ふたたび。
snap_tatsuta3_20101121360.jpg


深く頷く彼氏。


そして・・・


覚悟をきめる彼氏


ついに・・・


いざ
「今日こさせていただいた話なんですけど…○○○さんとお付き合いさせていただいて三年たちます。そして一人暮らしをはじめました。。。一人で暮らすようになって…自分に自信を持てるようになりました…。そんで今回、結婚させていただきたいと思って…挨拶にこさしてもらいました…。」


キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!



親父「ええんちゃう?」


キタ━(゚∀゚)━(∀゚ )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━ !!


母「これこれ、これやろう!」
パーン!!
まさかのクラッカー

工エエェェ('д`)ェェエエ工






「私はまだプロポーズされてない!(怒」



工エエェェ('д`)ェェエエ工




彼氏のヘタレっぷりに、誰もが(実況民含む)諦めかけた結婚の挨拶ですが、開始から4時間近く経ってようやく完結いたしました。私にもこんな日は来るのだろうか・・・と思う今日この頃です。


注:断じて隠し撮りではないです。おにーちゃんの記念撮影だお。

テーマ:結婚への道 - ジャンル:結婚・家庭生活

姉の彼氏が「娘さんを下さい」の日(前編)
2010年1月17日。

この日は、私にとっても姉にとっても、そして何より姉の彼氏にとって、忘れられない1日となるだろう。
以下は真実の記録である(そしてTwitter経由で全世界に実況された記録である)。


13:30
機嫌よく寝ていた私を、母が叩き起こす。
母「あと1時間以内に着くって!早く!」
おいおい、可憐な妹に変身するためには最低でもあと2時間は欲しいよ。

↓目指すところの、可憐な妹像。
目標地点



13:45
涙無しには語れない諸々の事情(貧弱な衣装レパートリーに森ガールがない。日傘もない。バスケットもない。時間もない。そもそも雰囲気が真逆。癒し系の要素がない。etc)によって、森ガール断念。ビバ普段着。

14:00
もうすぐ来るっ。母はソワソワ。親父もソワソワ。
私もソワソワ。携帯ある、電源ある、カメラある。よし!

14:13
姉と彼氏、到着ッッ!!

姉「ただいまー」
彼氏「お、おじゃましますっ・・・」
母「いらっしゃい!どうぞどうぞ、入ってください」
親父「・・・いらっしゃい」

彼氏、異様に緊張している。
見た目は宮川大輔をぎゅっと丸くした感じ。

14:17
変なところに停めた彼氏の車を移動させるためにパシリになる私。
今年一番の俊敏な動きでダッシュ。私がいない間にコトが済んだら死んでも死にきれないのよ!

14:20
総員、持ち場に着席。
私は、皆の会話がばっちり聞こえつつもあちら側からは見えないというベストポジションに待機。


図解1
  上から見たとき。
snap_tatsuta3_201011203625.jpg
テーブルと炬燵の間に、棚(キャビネット?)がある。


図解2  横から見たとき。

死角でニヤニヤする可憐な妹。


14:20
これ以上ないほど気まずい雰囲気。

賑やかし要員を増やしたいのか、姉や親父が「おまえもこっちに来い」としきりに私を誘うが、「いやぁ。部外者がいると悪いから・・・。それに、友達とメールしてて忙しいから」と丁重に断った。
 意訳→「そっちに行くと実況できないから嫌だ」


14:40
お土産も貰い、自己紹介も一通り終え、最低限の雑談も終え、いよいよ雰囲気は超緊迫!
こんなにピリついた空気、日常生活でなかなか無いよ!



さあ、本日のメインイベントですよっ



彼氏「・・・・」
姉 「・・・・」
母 「・・・・」
私 「・・・・(カチカチ)」→必死で実況中。
親父「・・・・」

彼氏「・・・・・・・・・・・」


親父「・・・で、今日は・・・?」


親父、沈黙に耐え切れずにまさかのフライング。
オーノー!それは彼氏に言わせてやってほしかったよ!


これ以上ないほど沈黙する一堂。
息を飲む音さえも聞こえそうだ。


来るっ!ついに来るっっ!!
このときがぁぁぁぁっ!



・・・がっ。



彼氏「今日はあの、顔合わせのご挨拶で・・・。で、あの、ぼ、僕の仕事なんですがー」




来ず!!


ちょww あんたの仕事の話はさっき聞いたよ。姉の会社の営業なんだろ?はいはい。わかってるよ。うん、だから住んでるところも聞いたってば。会社の位置もみーんな知ってる!だって姉貴と同じ会社なんだからな!ていうか、知らなかったとしても、んなこと別に聞きたくないっつーの!
な ん と い う ヘ タ レ !


親父「よし、Googleアースで見てみよう」
彼氏「あっ。そういえば、Googleのストリートビューに、僕の車、写ってるんですよ!」





・・・・


ダメだこいつら


ダメだこいつら



ダメだこいつらっっ!!!



(大事なことだから3回思いました)



実況観覧の皆さんも思っていたはずなので、1日で計1000回は「ダメだこいつら」と思われたと予想。

つづく。

テーマ:結婚への道 - ジャンル:結婚・家庭生活

copyright © 2005 女にスペックを問うべからず all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。