女にスペックを問うべからず
新社会人(元ダメ院生)、哀しみの記録。 あえて言おう、「小さくまとまってんじゃねぇ!」と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年会の愚痴
あけましておめでとうございます。
我が青春のゼロ年代も終わり、いよいよ10年代に突入しました。
もうそろそろ立派な大人にならないと駄目ですね(遅いが)。
今年もよろしくお願いします。



今年一発目の大きな仕事は、新年会の幹事でした。
例によって新人3人が幹事で。

店や料理の希望をうるさく言う人、あからさまに来たくないオーラを発散する人、どうせ来ないくせに参加・不参加をなかなか返事しない人、忘年会に続いて参加しない職場責任者、ドタキャンする人、無断で遅刻する人、連絡が取れない人、勝手な注文する人、酔いつぶれてトイレを占拠する人、、、、等と、今回も辛かった。
結局、参加者はほぼ全員女性(米米クラブ)だったので、宴席でも出るわ出るわの悪口オンパレード。


まぁ・・・それはいいよ。それは。
ムカつくが、予想通りだからな。



問題は、同期(23歳女)だよ。



準備も何もしなかったくせに、1次会でさっさと帰りやがって。
家が遠いとか、翌日歯医者だとか、関係ねーだろ。
主賓(転勤する先輩の送別会も兼ねている)が酔いつぶれてんのに、それを私らに任せて華麗に帰宅かおめでてーな。
そもそも、この先輩はあんたの新人教育係だろう!
恩義はないのか?!このゆとりが!


私はその先輩のタクシー代とか諸々払った挙句に、
家に帰ったのは朝の9時だぜ!終電関係ねぇー!!pgr


「水城は酒好きだし、飲み会も好きだし、楽しそうだから問題無いでしょ。私は終電早いし帰るわー」ってか。

料理や酒を注文し、酒を注ぎまわり、注がれるがままに飲み続け、割れたグラスを片付け、正気を保ちながらもハイテンションを無理やり持続させ、不得意な金勘定をし、酔いつぶれた先輩を便所から救出し、肩を貸して何とか歩かせる私が、「楽しそう」だと?
2次会のカラオケでは着席することなくタンバリンをかき鳴らす係(予定)の私が、「楽しそう」だと?


ワ ロ タ wwwww

いや、 泣 け た www



・・・しかし私は、たぶん、この同期にムカついているわけではない。確かに、スイーツだし、甘ちゃんだし、時たまイラっとすることはあるが、かわいいし良い子なので好きだ。


どちらかというと自分にムカついているんだと思う。


この同期の振る舞いは、うちの会社の仲間意識のない冷めた雰囲気からして、恐らく肯定されるだろう。誰も彼女を責めないと思う。
そもそも上司が軒並み不参加なんだから、幹事は1次会にさえいれば十分かもしれない。
冷静になって考えるとちょっとおかしいかな?と思わせる程度のもんで、あの狂乱の宴の最中では、取り立てて騒ぐほどのもんじゃない。
若い女の子だし、あまり飲まないし、ものすごい遠方から通ってるし。


わかる。
わかるよ。


・・・が、「物理的な理由なく、0時を回る前に先輩より先に帰ることはありえない」というラボ時代の飲み会の掟が、脊髄にまで染み込んでいる私には、精神的な抵抗がすごい。



こういう考えってさ、いわゆる体育会系ぽくてスマートじゃないよね。うん。
個人は個人だよね。用事は用事だし、終電は終電だよね。


頭ではわかってるんだけど、では自分が幹事なのに1次会で帰れるかといったら、できない。
私ともう一人の同期(男)が残るんだから、彼女ひとりくらい帰ってもいいだろうというのも理屈ではわかるが、そういうポジションをひとりだけゲットして然りとする女のズルさに反吐が出るし、何より、それを快く許せない自分にガッカリする。



こんなところにも研究室の後遺症(心的外傷後ストレス障害)が。
新年早々、悶々としてます。
2010年は、広い心を持って割り切るか、さっさと帰れるようになるか、どちらかを目指しますぜ。

他人の行動に期待することの無意味さよ。

テーマ:職場の愚痴こぼし・毒吐き場 - ジャンル:就職・お仕事

酒とお金と男と女
忘年会終了。
無事に…ではないですが、何とか幹事を終えることができました。


ここで、前回の記事に書き忘れていたことをひとつ。


紳士・淑女の皆さん、

忘年会ではいくら払いますか?



というのも、お局さんから「会費は管理職が一番高く、次いで男性社員、女性社員は一番安くするように」という指示があったのです。


・・・??
何で?



管理職が多めに出すのはいいとして、等級も給与もバラバラな男性社員と女性社員をひとくくりにして差をつくる理由がわからない。女だって貰ってる人は貰ってるんだし、そんな人たちよりカッスカスの新人男子がより多く払うべきか?
お局さんは「男性のほうがよく食べるし飲むから」と仰るが、コース料理&飲み放題だから、そんなの関係ないし。アルコールが飲めない人を少し安くするというならまだわかるが、男女で分ける必要あるか?


つか、誰よりも食べそう&飲みそうなアンタにゃ言われたくねーよ!w


という一件がございました。
結局は先輩の言うとおりの会費を集めることになったんだけど、未だに釈然としないんだぜ・・・


ラボ時代は、教授・准教授クラスがドバッと払い、あとはポスドクと、博士課程で給料もらってる人が払い、学生は少しだけ払い、よく飲む人間は他より多めに出す、というのが定番だった。
間違っても男と女で会費が違うということはなかった。
そんなことになったら大論争になって死人が出たと思う。
これが社会と大学との違いなの?
・・・いやいや、カルチャーショックで済む話ではない気がするぞ!



うちの会社は何だかんだいっても、男性優位の気配が漂っている。お局連中もそれについて色々とムカつくこともあるんだろーけど、自らの弱い立場を利用して、個人的な利益を追求するようになったらもう終わりだろJK。社会の癌めっ!


ことあるごとにジェンダー云々言い出す上昇志向の女も嫌いだが、オバチャンになっても女の子ぶってバブリーなことぬかす女はもっとムカツク。不況世代代表として。

テーマ:働く女性 - ジャンル:就職・お仕事

忘年会爆弾MG5(マジギレ5秒前)
忘年会シーズンですね。
どこの新人も、幹事でしょうね。
ええ、私もです。
準備のためにせわしなく動いております。


私たち新人が飲み会を仕切るのは初めてなもんで、参考のために先輩の意見なんかも聞いてみたんですが、揃いも揃って死ぬほどめんどくせーこと言いやがる 懇切丁寧にレクチャーしてくれたんです。先輩方の貴重なご意見、奇妙な行動、信じたくない現状は下記の通りです。


レベル1
男「飲み放題は基本だな」
男「焼酎がない店には行かない」
女「場所は近所。電車には乗らない」
女「モンテローザ系列はダメ」

あったりまえだぜ先輩よぅ。
そこんとこはラボパシリ歴3年の私に任せて♪


レベル2
男「蕎麦アレルギーだから」
女「生魚とか、とにかくナマ物は食べられない。刺身なしね」
男「野菜は食べない」
女「中華か和食かといえばどっちも」

オ、オーケイ先輩方。
割と面倒くさいことも平気で言うのね!


レベル3
女「鍋はありない。絶対NG
女「イタリアンもダメ」

えっ、なんで?!
答え→鍋もパスタも上司に取り分けるのがイヤだから。
今時そんなこと求める上司ウチにいねーよw つか、やるとしても新人の仕事だろ。おまえらは「気配りできる私って素晴らしい=正社員にしてくれアピール」をやりたいけどやりたくないだけだろJK


レベル4
上司「本社にも声を掛けとくように」
女「本社の人間は呼ばないように」

矛盾してんすけど!!
「声を掛けつつ、断られろ」ってことか・・・。その気持ちはわかる。わかるが、その指令は難しいよ。ハードル高すぎる。


レベル5
【1ヶ月半前】
ある女「行けるか行けないかわからない」
私「いつ頃ならわかりますか」
ある女「さぁ?未定にしといて!」

【5日前】
私「忘年会の件なんですけど・・・」
ある女「ああ・・・、行くよ。行きたくないけどっ!」
私「(イラッ)」

【4日前】
別の先輩「ごめん、子供をあずけられなくなったから忘年会やっぱり行けない」
私「承知しました、残念ですが。」
別の先輩「他はみんな参加するんでしょ?ごめんね」
ある女「ちょっと!私はまだ行くとは行ってないわよ!」

おまえ昨日行くって言ってたじゃねーかwsddrftgyふじおk
旦那も子供もいないアラフォーが平日の夜に何の用事があんだよ!カルチャースクール(笑)か?おまえの偏食リクエストにさんざん振り回された新人の努力はどうなる?!
ええい、もう来るな!!!!婚活でもベリーダンスでも勝手にやってろ!死ね!


レベル6
某外資系からのヘッドハンティングで最近入社した“いかにも外資”“やり手”“お偉いさん”が本社から参加することになった。はい、レベル4の指令失敗しますた!スイマセン。
それにしても、場違いとはこのことである。絶対に断られると思ってた。何で断らなかったんだ?!
一同ざわざわ。


レベル7
こっちで一番偉い上司 「ちょっとその日は

出張を…ゴニョゴニョ」
 
 


こいつ・・・逃げる気だ。。。。
自分が「本社に声掛けろ」って言ったくせに。。。   →今ここ!




どうなる、忘年会。
私を「注がれるがままに飲む係」にしてくれないかな。「発生した問題をシラフで処理する係」は、別の新人がやればいいじゃん。記憶を消したモン勝ちな予感がビンビンするぜ。

テーマ:職場の愚痴こぼし・毒吐き場 - ジャンル:就職・お仕事

女磨きではなく、女削り
「女性が美しく健康的な生活を送るためのセミナー」なる鳥肌モノの会合に参加してきました。



クッキングだの、スイーツだの、お茶だの、お花だの、着付けだの、ファッションだの、ライフワークバランスだの、占いだの、ガーデニングだの、ベリーダンスだの、フラメンコだの、婚活だの、ヨガだの、ホットヨガだの、ヒーリングヨガだの・・・・え?もういいって?


まーとにかく、その手の禍々しいアイテム(私基準)をかき集めて、ドロドロになるまで煮詰めたようなことばかりを企画&実行する、働く女性のサークルですって。今回はメイク講座ですって。


その手のカルチャースクールが心の底から大嫌いな私。
できることなら一生関わりたくなかった。
何が悲しくてアラサー&アラフォーに混じって女を磨かねばならんのだ。何が悲しくて知らない女と醜い自己愛のぶつけ合いをせねばならんのだ。何が悲しくて貴重な祝日を無駄にせねばならんのだ。



でも、行かなきゃいけなかった。


だって


上司の奥様が主催だからっ!

上司の奥様が主催しているサークルだからっっ!!(涙



うわーん!リーマン辛いよぅ!
明日から接待用にゴルフ練習するからこういうのは見逃してくださいよぅ!
snap_tatsuta3_2009112235411.jpg
(これも十分嫌だけどさ)


なんて泣き言は心の奥にしまって、行きましたよ。ええ。
行ってやりましたよ。「もしかしたら何かが間違って無傷で帰ってこれるかも・・・」という淡い期待を持って。



期待は5分で崩れ去りました。
それも、最悪な方向に。



あんまり思い出したくないので結論だけ書きましょう。


前半の2時間は宗教勧誘
後半の1時間はメイク講座でした。


後半はともかく・・・前半!よっ!予想通り!パチパチ!ビバ王道!待ってました!ヒューヒュー!会場が宗教施設だった段階から、もしかしたらと思ってたよ!メイク講座をエサに若い女の子や若くない女の子を引っ張ってきて、民族文化講義風の説法とはね!ヒャハハハハ!!あと、とってつけたようなメイク講座乙!ヤンキー上がり風のメイクアップアーティストのネーチャンがカンペを棒読みしながらメイクと癒しと心理学についてそれっぽく語ってたよ!漢字の読み仮名を盛大に間違ってたよ!孔子はれいしって読むんじゃないよ!孟子は読むのを諦めていたね!でも眉メイクはちょっと勉強になったよ!マリガトー!


後でサークルの成り立ちをそれとなく尋ねてみたら、何だか政治団体もからんでる気配をかもし出していた。集まってる女性の中にはプロ市民みたいなのもいた。活動家らしき女子大生もいた。


ただ、
・アレとかの新興宗教ではなかった。
・上司の奥様は純粋に「女磨き」を目指している感じだった(キーウーマンは別にいたリーダーっぽい人だった)。
という2点から、“恐らく何も知らない上司はギリギリセーフ”という判定を下します。



二度と行かねぇーけどな。

カルチャースクールより恐ろしいモノもあったというお話でした。皆様もお気をつけて。

テーマ:どうなってんだよ。 - ジャンル:就職・お仕事

自分の目標は他人が決めるものです
たあいもない本日のできごと。



社内誌委員の先輩 「水城さん、社内誌・新年号のコーナーなんだけど、どうしても記事の集まりが悪くて枠が埋まらないの。ちょっとお願いできるかな?2010年の目標っていうテーマで、20?50字くらいなんだけど・・・。新年号だし、明るくて華やかで前向きな感じでお願い!!」



ということで、今日現在考えうる、最も明るくて華やかで前向きな感じの来年の目標を10分後に提出した。






小林麻央のような容姿とキャラになって、市川海老蔵のようなルックスだけど浮気しない男と、できちゃった結婚をする。




はい。 2秒で却下されましたー。


理由は「ネタがタイムリーすぎて1月にはポカーンでしょ。あと、海老蔵はダメよ。イメージ的に。」とのこと。
おいおい、そこかよw ちょっと頭おかしいだろこの先輩w


その後、より普遍的だと思われる絢香と水嶋ヒロの組み合わせに変えたらどうかと提案したところ、「アリっちゃアリだけど、彼らあざといよねー」という理由でまたしても却下。
この先輩、何考えてるのかわかんない。(それ以前に、私がなんでこんなにふざけてるかもわかんない)




けっきょく、紆余曲折の果てに「週3日は休肝日をつくります。そして、ケインコスギ似の彼氏をつくって結婚します」でようやくOKが出た。この先輩のツボはケインだったか。メモメモ。


もうどうにでもな?れ?。

誰も見てないだろ、社内誌なんて。

テーマ:どうなってんだよ。 - ジャンル:就職・お仕事

copyright © 2005 女にスペックを問うべからず all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。