女にスペックを問うべからず
新社会人(元ダメ院生)、哀しみの記録。 あえて言おう、「小さくまとまってんじゃねぇ!」と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
簡単レシピ★ダメ院生のつくりかた
■ 材料
基本的に、研究室のあまりものでOKです。
何を使っても失敗はしませんよ♪


大学院生・・・新鮮なM1が良いでしょう。M2や学部生でも代用は可能です。

指導教官・・・・教授など。厳しいものが良いでしょう。
同期・・・・優秀なもの。なくても大丈夫です。

A
先輩・・・・余裕のない人を適量。
ポスドク1・・・無能、あるいは理屈っぽいもの。多いほど良い。
ポスドク2・・・人格破綻者を少々。

B
ポスドク3・・・優秀なもの。1?2つ。


研究テーマ・・・自由。

アルコール・・・大量。


■ 調理時間
個人差、専攻分野の差はありますが、0?6ヶ月以内に完成します。


■ つくりかた

1.新しく入ってきた学生に研究テーマの希望を聞きます。
たいていの場合「よくわかりません」と答えるので、適当に泳がせておきましょう。生意気にも希望を述べる学生には「それはここではできない」と言います。


2.新入生歓迎会をひらきます。
アルコールはもちろんですが、Aをすべて動員するのを忘れずに!自然に、ディスカッションという名の口論がはじまります。
そこで起こるすべてを学生の目に焼き付けさせましょう。
最後にしっかり酒で潰すことも重要です。


3.適当に研究テーマをあたえます。

「自由にやってみろ」という一言を添えてください。
以降は、そこらへんに放置します。


4.行き詰った学生が質問に来ます。

が、Aにパスしましょう。
何となく苛立った学生とAが不毛なやりとりを展開するはずです。


5.ほどよいところで、Bを投入します。
学生の研究に関する疑問は解決するでしょう。
が、AとBのディスカッションがはじまります。
学生には口を挟ませず、一部始終を目撃させましょう。


6.教授とBの深夜の会話に、学生をほりこみます。
さりげなくかつ大胆に、Aの悪口を聞かせましょう。
「あいつらは研究者としてダメだ」というセリフは必須です。



※重要※ここまでで、研究者の世界の実態を叩き込みます。研究への希望や憧れは、こっぱみじんに潰しておきましょう。下準備ができれば、あとはもう一押しです。



7.研究報告会をひらきましょう。

10分もあれば十分です。学生は何らかの報告を喋りますが、きちんと聞く必要はありません。
発表を聞き終えたあとの第一声は「君はいままで何をやっていたんだ?」です。これは伝統的に決まっていますので、勝手に変えないように。
その言葉にAが便乗して、場を盛り上げてくれます。その学生の同期をテキトーに褒めてみるのもいいかもしれません。
最後は「その研究に意義が感じられない」で華麗に〆ましょう。
  

8.学生を研究室で見かけなくなります。
気にしてはいけません。どうせ「就活を・・・」などと言うに決まっています。どうしても何か言いたい場合は「もう来なくていいから」ぐらいにしておきましょう。


  
9.じっくりコトコト煮込みます。





10.ダメ院生の完成です(^o^)/





冷めても美味!オススメの一品!
スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
水城さん!おはようございます。
いつも勉強になります。すごい世界ですね。笑
つか、水城さんもそうやって後輩増やしてるんですか?w
2009/01/23 (金) 08:24:07 | URL | ナツ #-[ 編集]
いやぁ・・・
普通は笑うとこなんだが・・・
リアルすぎて笑えない><;

お互い頑張ろうか・・・OTL
2009/01/24 (土) 05:25:12 | URL | 103 #-[ 編集]
本当にひどい…でも研究室って普通にこのままですよね。リアルすぎます。
私も院進せずリアルを知らなかったら、きっと冗談だと思ってたはず。
前の記事のPDの話とかもそうですけど、文理でDIを作る要素に違いはないんだなぁと思います。
2009/01/24 (土) 07:31:29 | URL | T #pxKePtJU[ 編集]
うちの研究室は恵まれているんだな・・・
おかしいのは人格破綻気味な助教だけだもの。
それでも自分DIですがw

お互い修論がんばりましょ。
2009/01/25 (日) 01:20:31 | URL | グラ #-[ 編集]
■ナツさん
どもー。
いやぁ、改めて見てもすごい世界です。
こういうのに耐えられる人間が生き残るんですね、きっと。
(それが幸せだとも思えないけど)

わたくし、エリート後輩にはノータッチですともw

■103氏
年度末に向けて、研究室の雰囲気がピリピリしてきたよ。
1年で最も笑えねぇ時期ですよ…。
研究室に行きたくない!

■Tさん
文系でもこんな感じですか。
最近、研究に夢や希望を見出していた時期のことを思い出します。
研究への未練を残して就職していった友人を見ると、羨ましくもあるし、
完膚なきまでに現実を知れて心底良かったという気分でもあります。

■グラさん
うん、敵が教官にひとりだけだと学生の結束は固いですね。
ウチはPDと学生が敵だらけのラボなので、そういうパターンのラボはちょっと羨ましいです。

修論・・・が、がんばりましょう。
なんとしても書き終えましょうね!!
2009/01/28 (水) 04:28:41 | URL | 水城 #qbIq4rIg[ 編集]
はじめまして!

めっちゃ笑いました 笑
下の記事も面白かったです( *´∀`)

また遊びにきます!!
2009/01/31 (土) 15:31:21 | URL | nails #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 女にスペックを問うべからず all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。