女にスペックを問うべからず
新社会人(元ダメ院生)、哀しみの記録。 あえて言おう、「小さくまとまってんじゃねぇ!」と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女が一番怖い
ついさっき(午前1時)、近所に住んでいる学部時代の友人(25才/♀)から電話がかかってきた。


最後に会ったのは2年くらい前か?
電話がかかってきたのははじめてかも?
めずらしいなぁ?。


開口一番。


「水城ちゃぁぁ?ん。たすけてぇぇぇ????(号泣)」


猛烈に泣いている。
なんか、もう絶叫の域で。


「えっ。なに?どーしたの?(焦)」



「あたし、もうダメぇぇぇぇぇ!」



泥棒や変質者なら警察に連絡するだろうから、事件性のあることではないはず。
かといって、男に振られたくらいでこうなる女はいないし・・・。

うーん、わからん。
でも、何かとてつもなくヤバイことが起きているようだ。


「ちょ。落ち着いて。何があった?(緊張)」



・・・落ち着くまで、30秒、電話口で待機。








「ゴ、ゴ、ゴキブリがぁ(ry」



・・・・



いい年こいて甘えてんじゃねぇぇぇぇぇボケェェェェェェくぁwせdrftgyふじこpklさっさと殺せ!あるいはスルーしろ!怖くて寝れない?んなもん知るかああああ!!おまえの絶叫のが怖いってゴキちゃんが言っとるわい!





「怖い」という形容詞は、物理的に回避不可能な事象に使ってくれ。(例:研究とか修論とかさ・・・)
私は彼氏がいない女のゴキブリ退治係じゃねーよ・゜・(/Д`)・゜・。
スポンサーサイト

テーマ:(`д´)ウオォォォ!! - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 女にスペックを問うべからず all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。