女にスペックを問うべからず
新社会人(元ダメ院生)、哀しみの記録。 あえて言おう、「小さくまとまってんじゃねぇ!」と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時には就活の話を
最近、後輩やらから「就活について」聞かれることが多い。
今年は不況で大変なことになっているらしい。
元々つぶしのきかない分野だし、散々な感じらしい。
私のような藁クズにさえすがろうとしているのだから、相当過酷なんだろう。


そういえば・・・自分でも未だに信じられないが、
こんな私だって就活をした!
(いちいち大文字で言うことじゃねーけど)


M1の当時は研究室の生活に疲れ果てていて、とにかく大学に行きたくなかった。
あそこに行かなくていい就活は、私にとって天国。
就活=最大の逃げ場であり、就活を理由にサボリ倒した。
なにも用事がない日でも平気でサボった。
半年ほどの就活期間は、ゼミに5回くらいしか出ていない。
とにかく、オフィシャルな立場で最高に楽ができたのだ。
(ボスはキレてたけどな)

・・・・って、これくらいのことしか思い出せないよぉ。
すまん、後輩。



第一志望(笑)
絶対内定2009(笑)
志望動機(笑)
学歴(笑)
スケジュール管理(笑)
外資(笑)
女性の働きやすさ(笑)
夢(笑)


就活に燃えたぎって、↑らのフザケタ単語を駆使して熱く語る同期を、「こいつらバカなんじゃなかろーか」と本気で思っていた私に何が語れる?
夢なんてものは職業と関係ないところに存在すると思っている私に何が語れる?

超大事な最終面接に遅刻したり、人事と喧嘩したり、社長に暴言吐いたり、筆記試験を途中放棄したり、説明会の途中で帰ったり、二日酔いで面接行ったり、説明会の途中でマルチ商法だと気付いてそれを社員に指摘したら電波を炸裂させられたり、そんな私に何が語れる?
マトモなアドバイスなんかできないよ!
(バカは私ですスイマセン)


今だから言える。
私が就活で重視したポイント



S位.研究職じゃないこと
1位.都会
2位.フレックス制度と休日
3位.給料

------(↑譲れないライン↑)-----------
4位.社長と人事の人柄
5位.雰囲気

------(↓知ったこっちゃないライン↓)----
6位.業種、職種
7位.信念的なモノ
最下位.規模とか知名度とかステータスとか




おお、みごとにダメランキングではないか!ww
ダメだ。やっぱり、何のアドバイスもできねー。



結果的には譲れないラインはクリアできた(自分基準)
・・・うん、よしとしよう!
スポンサーサイト

テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 女にスペックを問うべからず all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。