女にスペックを問うべからず
新社会人(元ダメ院生)、哀しみの記録。 あえて言おう、「小さくまとまってんじゃねぇ!」と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終決戦に出発・・・!
さて・・・ ついにきましたよ・・・



修論審査会がっっっ!



圧倒的、準備不足!
かなりヤバイざんす。


ま。。。
それはそれとして。


審査会に向かうワタクシの持ち物、、、


1. パワポデータ
2. 発表用原稿
3. カイジ堕天録13巻
4. 地球の歩き方
5. ボストンバック



1?3はいいとして ・ ・ ・ ・ 。



>4. 地球の歩き方
>5. ボストンバック


はい、じゃあ、ここで問題で・・・・・正解!



そうです。

発表直後に国外脱出です。
いろいろ考えた結果、それしかねーなっていう結論が出ました。あは。


逃げるが勝ち! (人として終わっている)




出不精のワタクシですが、遊び狂ってきます。狂いたいのです。
だもんで命だけは助けてください、審査の先生方。
スポンサーサイト

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

すべてのクズ共のために
言い訳をさせていただきたい。
昨日のアホな日記には、ワケがあるのです。
神がかり的に下らないワケが・・・。




審査会を直前に控えた状態。しかし、スライドも原稿もサッパリ。でもやる気が出ない。こんなザマではボスにメッタメタにされる。


そんなギリギリの状況で・・・
「そういえば、数年前、深夜放送していて、たまに観ていた麻雀アニメ『アカギ』に、グッとくるセリフがあったよなぁ?。何だっけ?」と思いはじめる。気になって仕事が手に付かない(最初から手は付いていない)。


こうなったらもうおしまい。
後は坂道を転げ落ちるだけ・・・。




【1日目】

「アカギ」アニメを全26話視聴。

同じ作者の「カイジ」も観たくなり、アニメ全26話視聴。

麻雀を覚えたくなり、勉強開始。


【2日目】

実戦したくなり、ネット雀荘に入り浸る。


【3日目】

スピンオフ物である「アカギ」のネタ元である「天」を読みたくなり、マンガ喫茶に逗留。

早朝、最終巻で号泣。

アカギの生き様、まさに神域。
人生目標をアカギに設定する。


「天」「アカギ」「カイジ」その他、福本作品を全巻購入することを決意。

とりあえずブルーハーツをi-podに落とす。
福本作品のBGMはブルハしかあるまい。



みなぎっっっっってwきwたwぜーーーー!

マンガ喫茶から自転車で爆走(ブルハを歌いながら!)、明け方の研究室へ。

「今なら何でもできるっ!」という意気込みで仕事にとりかかるも、考えることといえばアカギのことばかり。せっかくやる気になったのに、まったく仕事にならない。

情熱が空回りとはこのことかっっ!!!



(発表練習会でフルボッコ)



【4日目】

購入の決意を一部実行にうつす。
(万年金欠なので全作品は買えず。無念)

没頭中




この間、わずか4日。
それも、ダメ院生の一番の修羅場な時期に!

恐るべきアカギ・マジック。
もう私はダメだ。アカギおよび福本作品に狂っちまった。
土壇場でっ・・・!もう娑婆には戻れない・・・かも・・・。


つか、今さらアカギやカイジにハマるのも遅すぎる。
さらに魂を打ち抜かれて「人生目標、アカギ!」とか口走っているなんて・・・我ながら青臭いぜ。笑っちまうくらいに、単純極まりない。しかもBGMがブルハとは。



・・・マジで審査会はヤバイかもしれない。
少なくとも、今日から2,3日は必死で発表の準備をしないといけないのに。


それにしても、、やるべきことがあるときの誘惑の甘美さって凄すぎですよねー。
じっとしとけばいいのに、こういう時にのみ発揮される負の行動力!!
冷静に考えるまでもなく、マン喫なんか行ってる場合じゃねーよwww
アニメ見てる場合でも麻雀してる場合でもマンガ大人買いしてる場合でも(ry



アカギの声が聞こえる。
「死ねば助かるのに・・・」





しかし生きる!
ピンチこそチャンス!(たぶん)

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

アカギ…じゃなくて「ミズキ?闇に蝕まれた凡夫?」
平成の理学系研究界を裏から支配してきた怪物、W教授。
無限に降り積もった論文・・・栄誉・・金・・・奴隷・・・!
揺るぎない、地位・・・!


その象徴とも言える都心の広大な研究室で


今、死闘が始まろうとしていた。


運命の夜・・・!!


平成21年2月17日午後4時。
修論審査会のための発表練習、初日。
狂気の幕開け・・・。


平成の怪物、W教授に挑むのは
闇に舞い降りた愚学生、ミズキ・・・!


ミズキは過去に数度、W教授と対戦したことがある。
快適な研究生活という勝利を得るために・・・。
持つ物すべてを賭けて・・・。


それらを失うのにかかった時間。

わずか、2ヶ月・・・!

瞬殺・・・!鬼畜の所業・・・!


以降、ミズキは廃人のごときダメ院生の死線を彷徨う。
筆舌に尽くしがたい、苦痛・・・苦悩・・・恐怖・・・!
同類の血と肉を頬張り、なんとか生き長らえるっ・・・!


そして。

今。

舞い戻るっ・・・!


最後にして、最大の大博打。


手持ちの賭け物は、己の「将来」のみ。
まさに、背水の陣。すべてが水泡に帰するかどうかの瀬戸際。

死の一歩手前。
振り切れない、死神の気配・・・!!!


一方、W教授は余裕である。
あと一押し。一押しで、未来ある若者の希望を摘み取ることができる。
これがWが求めて止まない瞬間。比類なき歓喜・・・!
脳内に溢れる、興奮。溢れる、才能。それこそ、無限っ・・・!!





東一局。
親はW教授。

W教授、初手から最高の引き。天賦の才能。
ミズキの息の根を止めることに、一瞬の躊躇もない。


3順を待たず、リーチ宣告・・・!!
「君の言っている意味がわからん!!!」


ざわざわざわざわざわざわざわ…


絶体絶命の局面。

ここでミズキ、まさかの捨て牌ミス!
この土壇場で・・・致命的ミス・・・!
彼女が愚学生たる所以・・・!

「??はい?なにが?」


怒涛。

親の猛攻。


「ロン!ロン!ロロロロロロ論外ぃぃぃぃ!!」



リーチ・一発・タンヤオ。裏ドラも乗り、・ ・ ・ 満貫っっっ・・・・!!!。





ミズキに、電流走る。




なすすべなく崩れ落ちるミズキ。


終焉・・・!
完全な敗北・・・!
気力の崩壊・・・!
精神の開裂・・・!


・・・否!


W教授は降りない。
降りることを、許さないっ・・・!!!


「まだまだ終らせない・・・
  限度いっぱいまでいく・・・!
    地獄の淵が見えるまで」





ざわざわざわざわざわざわざわ・・・





「倍プッシュだ」






ものすごい衝動に駆られたので、今日はアカギ風に書いてみました。
燃え尽きたぜ・・・真っ黒に(不燃的な意味で)

修論、出しましたっ!!

ヤッター。ヤッタよママン。




しかし・・・


環境に追い込まれ、現実逃避を繰り返し、
あれほど完成を願いに願った修論だけど・・・


いざ提出してみたところで

爽快感もなんもない件!w



私「こんなもんすかねー」

マスター「そんなもんだろ」



男性が出産の痛みも喜びも母性も感じないのと同様に、ダメ院生に達成感など訪れない。
そういうものは頑張って頑張って、ようやく目標を達成した偉い人が感じるものだ。



ダメ院生が本当に開放される瞬間は、荷物をまとめて研究室を後にする時以外に無いのかよ・・・



ちっ。


ダメな子ほどカワイイ♪みたいな母性すら発動しないとはっっ



がっかりだぜ、あたいの母性とやら!!





まだ最大の山場である審査会が待ち受けている。発表用のスライド?1枚も作って(ry

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

copyright © 2005 女にスペックを問うべからず all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。