女にスペックを問うべからず
新社会人(元ダメ院生)、哀しみの記録。 あえて言おう、「小さくまとまってんじゃねぇ!」と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女の脳は子宮にあり(確定)
ほろ酔いの非常にいい気分で、テレビ視聴。


ほう、今日は月に一度の朝まで生テレビの日ですか。



田原よ、あんたがちょっと待て。そして黙れ。(それにしても似てねぇー)



といっても・・・

いち理系ダメ院生が、ここで政治的な発言をするつもりはない。





言いたいことはひとつ。





姜尚中の美声、子宮に響きすぎワロス





彼が言っていることはいつもたいてい全面的に反対だが、そんなの関係ねー。
そう思わせる美声を、彼は持っておる。

数年前から密かに注目していたけど、今日、確信に変わったね。

姜尚中が話し出すと、全員が黙る。
ギャーギャーうるせぇ辻本清美ですら黙る。


恐るべし、姜尚中。
そして顔も男前ときた。


姜尚中のタネは世界中に散らばってるだろうよ(・・・知らないけど)




姜尚中の追っかけオバチャンがいそうで怖いw
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

この世の外から
サウナ最高。銭湯最高。ビール最高。




昨日は丸一日、研究室をサボッて充電していたので
今日は嫌々ながら昼過ぎに研究室に行ったが、充電エネルギーは入室5分で切れた。

よって、人がいない時を見計らって早々に帰宅。

自宅でダラダラしようとしたが、何かが足りない・・・と感じたので、


銭湯にGO!!!!



通常料金に400円を追加して、サウナと特別ルームの風呂も入れるスペシャルコースに変更。
(昨夜のアメトーーク「サウナ芸人」の影響です本当にありがとうございました)



いやー、天国だね。
流行のスイーツとか、話題のランチとか、今冬のオサレとか、どーでもいいわ。



私には風呂上りのビールがある!!





隣に居合わせたパック中のおばちゃん(素顔不明)と、最高さを分かち合う図。




全国の院生に告ぐ。


書を捨て、風呂に出よ。






唯一の難点は、ゆるみきった体型を直視せざるを得ないこと。

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

実録「傷心ウイークのすごしかた」
かかってこんかいクリスマス!血を見る覚悟があればな!


↑こいういうテンションにまで回復しました。
暖かい声援を下さった皆さん、ありがとう。




それでは、傷心の一週間を振り返ります。




日曜日
絶交メールを送信!
何もする気にならない。
ひたすら飲んで飲んで飲みまくる。


月曜日(祝日)
二日酔いもあり、どうでもよくなってくる。
「そもそも、そこまで仲良くなかったかも」と思い出す。
彼と縁を切ったところで、何の不自由があるのか?
しかし、依然としてわだかまりは残る。
男なんて信用できない!


火曜日
なんとか大学に行くも、研究なんぞする気分ではない。
ダラダラ修論を書きながらも、サボリ倒す。
あまりにもヒマだったので、一時帰宅したりもする。
夕方からは事情を知る先輩につかまり、女だけの飲み会(という名の暴露大会)。
エリート研究者のお姉さま方と女の人生の辛酸を語りつくす。
朝まで飲み倒し、完全に吹っ切れる。
「ヤツもクズ男だった!」それだけのことよ。


水曜日
謎のハイテンション。
ほぼ不眠のまま出勤し、インテル入ってる並にひたすら仕事をする。
夕方からは、東京を離れることになった学部時代の同期の送別会。
悲劇の絶縁話は、すでに笑い話に昇華。ムラセさん?誰それ。
男女の友情ある派(1名)、ない派(3名)で完全勝利。


木曜日
ダメ院生のくせに精力的に活動したことが仇となり、登校拒否。
あんまり頻繁に人に会ったり、人生を語ったりするもんじゃないわ。
・・・ああ、やっぱり、引きこもりが一番よ。




ようやく、本調子ですよ!(DI的な意味で)




回復しないほうが良かったんじゃないのか・・・
水曜日あたりでとまっておけば・・・
という意見は無視の方向で。




「男友達」という幻想を一刻も早く捨てよう運動、展開中。

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

失恋のような絶縁
トリヤマ事件で少なからずダメージを受けた私に、別ルートから追い討ちをかける事件が発生した。

というか、水面下で同時進行していたわけだが・・・こちらも最悪な結末に至った。
付き合いの長さや気持ちの比重からいっても、精神的なダメージは、トリヤマ編とは比べ物にならないほど大きい。



魑魅魍魎が跳梁跋扈する研究室において、唯一心を許せる先輩であり、とても大切な友人だった、ムラセさん(♂25歳サラリーマン)と、


絶縁した。




この人とのこれまでの出来事は、簡単に語りきれるものではない。
それくらい色々なことあった。2年以上に渡って。


それが・・・
散々、揉めて揉めて揉めまくって、
この私が、あろうことか男の前で号泣なんぞした挙句に、


(中略)今日限りで私のことは忘れてください。
(中略)今まで本当にありがとうございました。
(中略)さようなら。



こんなメールを送ることによって、ジ・エンド。
喧嘩したわけでも、嫌いになったわけでもない。
そもそも付き合ってすらいないのに、だ。



私はムラセさんが大好きだったけれど、彼にハートの位置は教わっていない。(C)あだち充
ムラセさんは私を女として好きだったので、新しく好きな女ができれば、私と会うわけには行かない、と、こういう理屈らしい。


しかもムラセさんの新たな想い人とは、私の天敵である研究室のAさん(推定26歳、技術スタッフ)。
(かつて三角関係バトルを繰り広げたAさんが、なぜ今頃、再登場するんだ)



まったく、馬鹿げている。
馬鹿げているぞ!!!世の中は!!



ムラセさんと、トリヤマくん、私なんかと比較できないほど優秀で楽しくて素敵な友人を、同時に私から奪う恋心というものが憎くてたまらない。
また、それを理解できない自分にも腹が立つ。




男女の友情など存在しない。




そう結論付けて、今夜は死ぬまで呑むことにする。




24にして痛い授業料だった・・・。パトラッシュ、僕もう疲れたよ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ロリコン疑惑
研究室から帰宅する途中のできごと。



ダラダラふらふら歩いていたら、向かいから颯爽と歩いてくる少女がひとり。



すっげー、美少女。



ちょっと今まで見たこと無いくらい整った顔立ちをしていた。


年齢は小学校の3,4年生くらい。

たぶんハーフ。

女でもハッとするほど美少女。

ブーツとか履いててオシャレ(ほぼ大人の格好している)。

でもランドセル。



いるもんだなー、美少女って。
ランドセルがアンバランスだけど、それすらも絵になってるなー。
こういう子がモデルになるのかね。
ていうか、もうすでにモデルかも。
将来モテモテだな。よかったな、おじょーちゃん。
親に感謝しなよ。


とか下らないことを考えながらじっーくり観察(失礼極まりない)していると・・・



あることに気付いた。






オッサン誰?!



ハゲたオヤジが、美少女から常に5mくらい離れて歩いており、
それはもう、つけてるかつけてないかギリギリリ。
愛あるかギリギリ。


つか、アウト。



ちょwちょwwww

こりゃヤベーよw


でも、疑惑の段階で注意したり通報する勇気はさすがにない。
ということで・・・


ガン見。


犯罪犯す前に正気を取り戻せ、ハゲオヤジよ。



オヤジ、ダッシュで逃亡。




今日は私が街の平和を守った。
満足感でいっぱいだ!





もちろん、帰宅したらソッコーで似顔絵描きの練習しますた。
いつでも警察に行ける。

テーマ:(´Д`;)ハァハァ - ジャンル:

とかくに人の世は住みにくい
ひとつの修羅場をこえた・・・。



なんかもー、全体的に気力が無い。
色んなことが、どーでもいい。
特に研究なんて、容赦なくどーでもいい。


こんな日は・・・


実験も論文もスルーして、ダラダラするに限るっ!!
ダメ院生の本領発揮よ!久々にね!


私、最近マジメに取り組みすぎたわ(人生を)!


なんでいつも私はこんなことになるのか?!とか
まだ他にもプライベートで問題山積みだし!とか
そもそも男運が悪い!とか
ネタ的な人生ワロス!とか



そういうゴチャゴチャを棚上げしまくって、本来あるべき姿に戻る!!



ダメ院生パラダイス☆


今日は、何人たりとも、私の安息を乱すことは許さん。








ピーンポーン(郵便)

ブーブーブーブーブー(携帯着信 from 大学事務)

ブーブーブーブーブー(携帯着信 from 研究室)

ブーブー (メール着信 from トリヤマ)





おまえら・・・。一列に並んで奥歯を食いしばれ。

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

祭りのあと
昨夜の衝撃事件、「口説きのフルコース」の翌日談です。


あれから何通か、トリヤマくんから謝罪メール兼ラブメールのようなものがきた。
まぁ、それはそれとして、しんみりと昨夜を振り返る。



今日はひとまず、先日の友人たちに報告してみた。


E子「トリヤマありえない!弁解の余地なく絶交だわ!その前に、反省文(ry」
H子「もやしっ子じゃなかったね!意外と男気あるじゃん!水城、セレブ妻って選択肢も(ry」


お、おまえら・・・。
勝手なことばっか言いやがって・・・。


しかし、実は、どちらの意見も的を射ている(セレブ妻は除く)。


無礼かつ論外、死んで来いボケ。てか、殴り忘れた。悔しい。私としたことが!
という怒り(90%)と同時に、

案外やるじゃねーかトリヤマくん
とも思った(10%)。


私が彼を殴りも蹴りも怒鳴り散らしもできなかったのは、
ひとえに「ああ、この人は本気なんだな」と感じたからだ。
だって、トリヤマくん、震えていたんだもの。
これが激情ってやつなのか。



・・・まぁ、それだけなんだけど。



付き合うこともないし、これ以上流されることもない。
最後にトリヤマくんのダメな部分を見れて良かった(それもとびきりの)。



さらば!!トリヤマ!!
あんた、たしかに男だったよ!

でも、もうそういうのはやめとけよ。



― 3度目?の完 ―



とか言いつつも、たぶん、トリヤマ編はまた復活する。
(オレ、何か言われたら黙ってられない性格だからさ・・・)でも、しばらく休憩させてくれ。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

口説き文句のフルコース
今回の記事はシリーズモノです。
以下のエントリーを順に読んでいただくと、よりお楽しみ(?)いただけます。

1.男女の波乱、開幕?
2.5ヶ月前の事件(導入編)
3.5ヶ月前の事件(真相編)
4.で、どーすんだよ?デート(笑)か?
5.す、好きなんかじゃないんだから!
6.トリヤマ事件、最終章(たぶん)
7.ぶり返す恋心

↓ここから先は、修羅場が嫌いな方はご覧にならないほうが良いと思われます。


女には行かねばならない時がある。
良い結果になるわけがないと分かっていても、行かねばならない時がある。


にしても・・・


やばい。今回はやばい。



20代も半ばに差し掛かっているのに、こんなことになるとは思ってなかった。




想定外すぎる。
そして私、ダメ女すぎる。







行ってきました、決戦の月曜日。







約2時間の間に、どこからどう話せば分からないくらい、色んなことがあった。



ので、正直、混乱しています。



そのすべてを記す筆力は持ち合わせていないので、一部を抜粋します。(気になることがあったら、何なりと聞いてください)




中盤までは、双方の意見をぶつけ合う時間。
私は、やや怒りながら言いたいことをすべて言った。
トリヤマくんも、己の思考の道筋をすべて話してくれた。


トリヤマくんが何を考えていたか?

簡単にいうと
彼は、しつこく誘うと嫌がられると考えたらしい。


それにしても、5ヶ月の空白はねーだろ(ry
ちょっと私には理解できない。


ここでは、どちらかというと、私の言い分が常識的に正解という結論に至った。
トリヤマくんは反省&後悔していた。



そんな話がグダグダと数十分続いた。



が。

まあいい。
そんなことは微々たる経緯に過ぎない。




本題に入ろう。




ええっと・・・





いきなり、


け、結論から書こうか・・・。







↓トリヤマくん=狼のお知らせ。
(積極性に欠けると指摘した瞬間コレ。いくらEIでも応用早すぎじゃね?)



トリヤマ「ごめん!我慢できない」





がばっ&ぶちゅー




この人・・・マジだ。

遅ればせながら、このとき痛感した。



男の力って強いわね、私より華奢なくせに。たぶん体重も私より



私が甘かった。まぁ、仕方ない。
カマトトぶってもしゃーないし、男の部屋にまで行っておいて、
こんなことで泣き出せるほど繊細な仕様ではない(残念ながら)。


彼の真意を読みきれなかった私が悪いのだ。


・・・が、しかし、


裏拳でぶっとばして押しのけて怒りの帰宅。

ざけんじゃねーよ。





遠くから聞こえるトリヤマくんの声。


「怒らせたのは謝るけれど、後悔はしてない!」
「めちゃタイプなんだ!」
「そばにいてくれそれだけでいい」
「逢ってくれるだけで俺は幸せだ」
「逢う約束をした3日前から幸福感でいっぱいだった」
「こんなことをしちゃったけど、明日は幸せだ」
「好きにならなくても嫌わないでほしい!」
「俺は絶対に諦めないから!」

「好きだっ。好きなんだー!!!」




一生分の口説き文句を聞いたかもしれん。





どっちの言い分・行動が正しいのか、どちらが正論なのか、
ここまできたらそんなことは問題ではない。


それは分かっている。分かっているが・・・





とにかく疲れた。この件に関する考察は明日以降だ。
私は寝る。ご意見求む。

テーマ:いろんなことがあるもんさ - ジャンル:恋愛

ぶり返す恋心
トリヤマシリーズ、期せずして復活。

↓をご覧になってからだとより楽しめ(?)ます。
1.男女の波乱、開幕?
2.5ヶ月前の事件(導入編)
3.5ヶ月前の事件(真相編)
4.で、どーすんだよ?デート(笑)か?
5.す、好きなんかじゃないんだから!
6.トリヤマ事件、最終章(たぶん)
長編ですいません・・・そんなつもりなかったんだけど。


土曜日の夜。
気分よく、学部時代の友人2名(ゴキブリ事件のE子と、大学院生H子)と久々の再会&飲み会を楽しんでいたら・・・


いきなり、きました。

トリヤマくんからのメールが。


彼とはすべて終わった。
半年近くダラダラあったけれど、1週間前にようやく決着がついた。
決定的なやりとりを避けて、友達に戻ることができた。
男女の問題にしては奇跡的に美しい結末だった。
すべてはもう過去。



そう思っていた私はどうやら甘かったようだ。


そうか。
そうだった。


彼は、いつも私の感覚とかけ離れたタイミングでコトを引き起こすんだ。
5ヶ月前もそうだった。
この前もそうだった。

やっかいになりそうなことは多少無理があっても早めにカタをつける!という信念を持っているせっかちな私とは、根本的に考え方が違うようだ。
トロいのか、熟考していたのか分からないが・・・


とにかく、メールがきた。しかもかなりの長文。
内容はそれなりに派手なものだった。
私のハートに火をつけた(別の意味で)。




いわく、
「あきらめきれない。また逢ってくれないだろうか?」(大意)




あきらめきれないだと?誰が?何を?告白もしていないのに「脈なし」だの「あきらめる」だの言い出すなんてどういうつもりだ?勝手なこと言ってんじゃねーよ!それも本人に向かって!逃げじゃねーのかそれは?逃げだろ?退路を用意してんだろ?ああ?何て言われたいんだ?「別にイヤじゃないよ、私も嬉しいし(はあと)」か?それとも「ごめん、もう逢えないお・・・」か?どっちにしろ、おまえはいいよな、大して傷付かなくてよ!!!男のくせに、大事なことから逃げてんじゃねーよ!



私とまったくタイプの異なる乙女な2人にも聞いたら、同じ意見だった。
E子「ソレないわ?」
H子「ズルイよね!」



ムショーに腹が立った。


安全圏から言いたいことだけメールしてくるトリヤマくんも、
これまで問題を曖昧にして、そんなトリヤマくんを甘んじて受け入れてしまっていた自分にも。


もう、言わなければどーにもならないところまで来てしまった。
・・・地雷原に飛び込んでいってやろうじゃないの。



仕方ない。


かなり酒も入ってるしな。









「私のこと好きなの?」(原文ママ、1行返信)



これが女の責任の取り方だよ。覚えておけ、坊ちゃん。
もう後戻りはできねーぞ?



携帯画面の向こうでトリヤマくんが固まった音が聞こえた(ような気がした)。
トリヤマくんは非常に狼狽しており、しばらくして電話がかかってきた。
その電話の発言が私をさらにイラつかせた。
内容は割愛する。




結論。
決戦は月曜日。場所は、彼の自宅。



酔いが醒め、今になって後悔の念がフツフツと・・・。もう遅いが。

テーマ:オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!! - ジャンル:日記

ロシア人に怒られるかも
月曜日はセミナーでかけ 早々に帰ってふて寝
火曜日は論文2行 理解できずPC閉じた

トゥリャトゥリャトゥリャトゥリャトゥリャトゥリャリャ?
トゥリャトゥリャトゥリャトゥリャリャ?


水曜日は深夜に行って 実験せずネットざんまい 

木曜日は昼から飲んで
金曜日は朝まで飲んだ

土曜日は記憶がなくて
日曜日はララルルラルラー

トゥリャトゥリャトゥリャトゥリャトゥリャトゥリャリャ?
トゥリャトゥリャトゥリャトゥリャリャ?

ともだちよこれが私の一週間の仕事です?




ま、DIのデフォはこんな感じだわな。サル程度には反省してます。

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

女が一番怖い
ついさっき(午前1時)、近所に住んでいる学部時代の友人(25才/♀)から電話がかかってきた。


最後に会ったのは2年くらい前か?
電話がかかってきたのははじめてかも?
めずらしいなぁ?。


開口一番。


「水城ちゃぁぁ?ん。たすけてぇぇぇ????(号泣)」


猛烈に泣いている。
なんか、もう絶叫の域で。


「えっ。なに?どーしたの?(焦)」



「あたし、もうダメぇぇぇぇぇ!」



泥棒や変質者なら警察に連絡するだろうから、事件性のあることではないはず。
かといって、男に振られたくらいでこうなる女はいないし・・・。

うーん、わからん。
でも、何かとてつもなくヤバイことが起きているようだ。


「ちょ。落ち着いて。何があった?(緊張)」



・・・落ち着くまで、30秒、電話口で待機。








「ゴ、ゴ、ゴキブリがぁ(ry」



・・・・



いい年こいて甘えてんじゃねぇぇぇぇぇボケェェェェェェくぁwせdrftgyふじこpklさっさと殺せ!あるいはスルーしろ!怖くて寝れない?んなもん知るかああああ!!おまえの絶叫のが怖いってゴキちゃんが言っとるわい!





「怖い」という形容詞は、物理的に回避不可能な事象に使ってくれ。(例:研究とか修論とかさ・・・)
私は彼氏がいない女のゴキブリ退治係じゃねーよ・゜・(/Д`)・゜・。

テーマ:(`д´)ウオォォォ!! - ジャンル:日記

皮のないギョーザ
今回はネタ一切抜き、本気モードのダメ院生日記です。
研究の話を不愉快に感じる現実逃避中のダメ院生は、まわれ右!退避推奨。




やばい。
何がやばいって、修論がやばい。



修士論文の提出まであと2ヵ月ちょい。


今まで、現実逃避に明け暮れていたが、そろそろ現実を直視しなければならない。
何としても卒業して、カタギにならねばならない。


そう思って、ついに修論の目次を書いてみた。


もう書き始めるの?おまえ実はダメ院生じゃねーな?
という声が聞こえてくるような気がしたから一応反論しておく。


やばいからこそ、目次を書くのだ!



自分の研究がどこまで来ていて、どこまでいくのか?
つか、そもそも、修論に何を書くのか?



それがチンプンカンプンだからこそ、目次を書くっ。


今、私が知るべきポイントはひとつ。


何をどこまでやれば修了できるのか?
これに尽きる。


完成形を知るためには目次を書くしかあるまい。
すなわち、修了するための設計図!
勝利への切符!幸せへの第一歩!





で、書きましたよ。
おそらく、ここまでやれば修了できるだろうという理想形をな!




・・・恐るべき結論が出ました。
楳図かずおも真っ青の地獄絵図。



↓(心臓が悪い人はご遠慮ください)




修士論文は1?4章の4部構成に。
第4章はまとめみたいなもんなので、実験が必要な実働部隊は1?3章。


で。


1章の半分
3章のぜんぶ  が、


手付かずという紛れもない事実が発覚。
とうぜん、それ以外の部分もまばらに未完成。


ちょ、ちょ、・・・こいつはやべえ。
お、お、お茶でも飲んで考え直そう。

カタカタカタカタカタ・・・(約15分フリーズ)




ひっ、ひらめいた!


そ、そうだ。
第3章は付随事項っぽくね?
見方を(大幅に)変えるとサプリメンタルだわ。
別になくても形にはなる。はず。
あったら素敵だけど、なくても死なない。はず。

あれだ、ギョーザでいうと、皮だ。
皮がないギョーザ・・・く、く、食えるぞ!私は!



ギョーザ
お、おいしそうジャン!



というわけで、少し修正を加える。
第3章は、ばっさりカット!



うん。なんか良くなってきた。
ぐーんと目標に近づいてきた感じがする!



で、1章の手付かず半分。
こいつはどう考えてもカットできない。
具だからな、・・・ギョーザの。


この実験をまともにやると、準備に一ヶ月。作業に2週間てとこか。
スムーズにいって、1月の半ばに結果が出るな。

ギ、ギリギリすぎる。失敗したらアウトだわ。
しかもやったことない作業ばっかり。
万が一、ちゃんと結果が出たとしても、執筆にかけられる時間は2、3日。


こいつはやばい。
やばい。やばい。もう、やばいしか言えねー!

誰か助けて!


ボスたすけて!


ボスケテ!








き、今日はひとまず帰宅しよう。
明日になったら、ドラえもんが来るかもしれないし。(真性ダメ院生)




皮のないギョーザ、いや、むしろエアギョーザすら食わんとしている同志たちよ、名乗り出よ!

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

雨ニモマケテ
雨ニモマケテ ?ダメ院生バージョン?


雨ニモマケテ
風ニモマケテ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケル

丈夫ナ身体デアルモ
根性ハナク
決シテ真剣ニナラズ
イツモニヤケテ笑ッテイル

一日ニ何度モ学食ニ逃ゲ
マズイ定食ト少シノオヤツヲ食ベ

アラユル実験結果ニ
ダカラドウシタトイウ感情ヲ持チ

ヨク見聞キモセズニ
スグニ忘レル


都会ノビルノ隙間ノ蔭ノ
小サナアパートノ一室ニイテ

東ニ病気ノ同期アレバ
行ッテオマエノ精神ハ正常ダト慰メテヤリ

西ニ疲レタポスドクアレバ
行ッテソノボスノ愚痴ヲ聞ク

南ニ必死ソウナ人アレバ
バカバカシイカラ飲モウト誘イ

北ニ研究ニ憧レル後輩ガアレバ
ツマラナイカラヤメロト言ウ


日照リノ時ハ茶店デサボリ
M2ノ冬ハオロオロ歩ク
ミンナニ褒メラレモセズ
期待モサレズ


サウイフモノニ
ワタシハナッテイル




サーセンw

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

アレがはじまったわぁぁ
先ほど、吐きそうになりながらも何とか自宅に帰り着いたところ・・・



郵便受けに、なにやらオサレなお手紙が。


お手紙


こ、こいつはもしや・・・・

噂のアレか?
アレなのか?


私の酔いを一気に覚まそうってか?




恐る恐る、封をあけてみる・・・



ペリッ






中の人
はい、アレでしたー





ちょっと奥さん!
ついに、友人結婚ラッシュの幕開けですわよ。
これがあの有名な、第一次結婚ピークの皮切りとなるんだわ。
噂には聞いていたけれど、本当にくるとは・・・。
世の中で真っ当に生活している20代後半の立派な人たちは、こうして大人の階段を昇って行くようです。リアルです。素敵です。おめでたいことです。


嬉しいような、悲しいような 悲しいような 辛いような
だって私、まだガッコー(笑)でガクセイ(笑)でショーガクキン(笑)で無価値なことやってんのよ・・・

テーマ:ひとりごとだよ。独り言。(-?ゝ-)ゞ - ジャンル:日記

トリヤマ事件、最終章(たぶん)
しばらく通常の日記に戻ります・・・

と書いたばっかりだけど、なんとトリヤマ編復活!


だってさ、面倒なことは速攻でカタをつけないと気持ち悪いじゃない。イライラが募るだけでさ。
・・・まあ、実験はいくら放っておいても平気だけどよ。



昨夜、会ってきました。


待ち合わせ前から、私はすっかり臨戦態勢。

このヤロー、来るならきやがれ、返り討ちにしてくれるわっ!


午後7時35分。

トリヤマ、5分も遅れて到着。


ト「ごめん、ごめん?」
キィィー!おまえは武蔵かっ!この私を5分も待たせるなんてナメた真似しやがって。そのサワヤカな笑顔に私は騙されんぞ。今夜はその女みたいな仮面を引っぺがしてやる!覚悟しとけよ!



私「で、今日はどこ行く?トリヤマくんち?
ちょ、まw何言ってんだアタシもちつけw




「いや、水城さん忙しそうだし、すぐ帰るよ。今日はこれだけ渡そうと思ってさ」


忙しそう?!ダメ院生が夕方に忙しいわけなかろう。ま、これから帰って日本シリーズを観るという意味では忙しいが…。つか、怒ってるんだよ、私は。これは忙しそうな顔じゃなくて怒っている顔で―・・・へっ?今なんてった?


あれ?
帰るの?マジ?



トリヤマくんは紙袋を私に手渡すと、サッと踵を返した。



うそー。



ひとり残された私。


ちっ。
どうすりゃいいんだよ。
この怒りエネルギーを。

誰が責任とってくれるんだよ。
こうなりゃ、ムカツク研充オンナにでもケンカ売って・・・



ブツブツ言いながら
紙袋の中身を覗くと・・・





学会か何かのお土産。
奇跡のセット
(現物はもうなくなっちゃたから、写真はイメージです)




ギャース!!!




とっ、トリヤマくんてば、やっぱり、すげーいい人じゃん!(超単純)



ごめん!

ごめんなさい!私が悪かったぁぁぁぁ!


ダーーッシュ!!走れオレ!!






許して・・・

(イラストはイメージです)




というわけで、いろいろな疑問とか、怒りとか、そういった複雑な感情はすべて無かったことにして、一緒に居酒屋にGo♪小さいことに拘ってんじゃないよ!何でもいいじゃない、もう何でもいいじゃない!!



トリヤマくんとはすっかり良い友達になりました。
居酒屋でも、色っぽいやり取りは一切ナシでね。
お土産買ってきてくれるとか、酒だけ渡して帰ろうとするとか、相変わらず何考えてんのかはわかんないけど、これで良かった・・・んだと思う。




いつのまにか色恋から遠く離れてすいません。期待はずれでごめんなさい。
でも、ダメ院生のクオリティってこんなもんなの・・・。

テーマ:いろんなことがあるもんさ - ジャンル:恋愛

す、好きなんかじゃないんだから!
ちょっとマジメに、深夜の告白。


結局、問題は「私はトリヤマくんを好きなのか?」ってことだ。
今までそこには触れないで書いてきたけど。

正直に言うと、好きではない。
彼には一切の男性的魅力を感じない。

だってさあ・・・

できすぎてるもん。
太陽のようなキラメキ。
つまんねーよ。
(こういう考え方は女として終わってる)

そして、DIの私とは何もかもが正反対なので合うわけがない。
友達としては色んな意味で刺激をくれる人だけども。

ただ、トリヤマくんがそれなりにマジなんだったら
私も失礼にならないように相応の誠意を見せようと思っていた。
・・・5ヶ月前までは。

でも、終了のお知らせから5ヶ月だよ?
今さら連絡されてもねぇ。

もし、もし、今、何食わぬ顔で口説かれたら、こう言ってしまう自信がある。

「この数ヶ月、おまえは何してたんだ?研究か?実験か?5ヶ月も女放置しておいて、正式内定出て、修論のメドがたったらご連絡か?おめでてーな。それとも、この間に他の女にでも振られてきたか?で、しゃーなしに私がリストに復帰かよ?はい、ワロスワロス。さすが、エリートさまはやることが違うな。え?そんなつもりじゃなかった?悪気がなけりゃ何やってもいいと思ったら大間違いだわ。こっちにしてみりゃあ、もう過去なんだよ。3ヶ月もありゃ、体細胞はぜーんぶ入れ替わってんだよっ。なめてんじゃねぇよ!!」


絶対、これくらいのことは言っちゃうもんなぁ。
それが嫌なんだよなぁ。すごくいい人だし、あんまり傷つけたくない。
(なら言うなよwっていうツッコミは勘弁な)


でも、トリヤマくんとは会うことに決めました。
ここで逃げると女が廃るっ!
いつになるかわからんけど、結果は必ず報告するので生温かく見守ってください。


じゃ、しばらく通常の日記に戻ります

テーマ:いろんなことがあるもんさ - ジャンル:恋愛

で、どーすんだよ?デート(笑)か?
というわけで、数日にわたってトリヤマ過去編を綴ったわけであります。
長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。


これまでのトリヤマ編まとめ。

1.トリヤマくんは私に何らかの好意を持っていた(たぶん)
2.しかしながら、残念な現場を目撃してドン引き→音信不通に至った。
3.5ヶ月も経った今になって再び連絡をとってきた。


たったこれだけのことに3日もかけんなよ!
しかも読んでてニヤニヤ、ドキドキ、ワクワク、ホカホカするような恋物語じゃねぇし!
オッサンの自爆テロの話だろーが。


という、もっともなご指摘は甘んじて受け入れます。
すいませんでした。
でもさー、ココ、そういう乙女なブログじゃねーから。


で。話はぐーんと戻って、先日のメールである。


↓コレ
To.水城サン
ひさしぶりぃ.:+:.::.:+:(,, ・∀・)ノ゛
(中略)会えない?
(中略)飲みに行こうよ!



ちなみに、まだ返信はしておりません。


今までナイショにしてましたが、

実はですね、

この(中略)の部分にですね、
簡単には無視できない一文があったんですよ。


なんで今までナイショにしてたかというと、


ちょっと衝撃が予想外に大きめだったものですから!
自分で、その意味をじーっくり考えてみたかったのです。


・・・・いや、本当は考えるまでもないんですよ。

その一文の持つ意味は、それなりに年くった人間が読んだら一目瞭然。ガキじゃあるまいし「水城わかんな?い(はあと)」とは、さすがに言えません。

でもね、私とトリヤマくんとのこれまでの関係性や、トリヤマくんの人間性とか、5ヶ月前の事件なんかと絡めますとね、どーしても腑に落ちないっていうか、認めたくないっていうか、納得できないっていうか、



なめとんか?ワレ?!




って言いたくなるんですよ。


だって・・・・








「僕の部屋に来ませんか?」(原文ママ)


だぜ?




女なめてんのか?そーなのか?
あの誠実の塊のようなエリート・トリヤマくんも?バカなの?
そこんとこどーなの男性陣?




それでも行けという悪魔は一歩前に出て歯を食いしばれっ!

テーマ:( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー! - ジャンル:日記

5ヶ月前の事件(真相編)
そのときは、「まーまー、トリヤマくん酔ってんでしょ」で場を収めた。
シャイなトリヤマくんは「そうかも?」と照れていた。



帰路を歩きながら考えた。
なぜこんなことが起こったのか?


仮に、仮に、トリヤマくんが私に何らかの好意を持っているとしよう・・・
なぜそんな事態に陥ってしまったのか?


原因はひとつしかない。



トリヤマくんは、私を誤認しているっ!
もしくは劇的に趣味が悪い。
もしくは勧誘


そりゃそーだろ。

4?5回、夕食を一緒に食べただけ(しかも各30分)だもん。
私だって、あんまり親しくない人に最初っからトップスピードで素を出せないもん。


・・・でもさぁ
いくら素を見せていないからって、上品なお嬢様っぽく振舞えるわけもないし、聞き分けのよい、明るい乙女だと誤認するには無理がありすぎるし、黙ってたらカワイコチャンに見えるなんて、ビン底メガネだとしても有り得ないだろ。


ではナゼだ?
トリヤマくんは何を考えているのか・・・・?
何をどう誤認したんだ・・・?
まさか本当に宗教勧誘


わからん!!!!!
男心はわからん!!!!



・・・わからんことがあれば、突き詰めて論理的に考え、検証するべきだ。
腐っても私は、サイエンティストの卵なんだからネっ!


ただ、残念ながら、腐りきった無性卵であった私は、いきなりこう結論付けた。


こう

超常現象的な何かがトリヤマくんを惑わせた。
ならば、目を覚まさせてあげなければならない。

(論理性?なにそれ美味しいの?)



答えが出れば、簡単。あとは実行あるのみ!

幸運にも、そのチャンスは1週間後にやってきた。
トリヤマくんからいつもの食事のお誘い。



場所は、・・・大学の学食!
時間は、・・・混みどきの午後7時!



・・・よかろう。 程よくデンジャラスじゃないか。



水城という女がいかなるモノか、
エリートであるキミに何の関連もないか、ということを教えて差し上げよう。





ジャスト7時に学食に到着したトリヤマくんが見たものとは・・・












缶ビール×5本、日本酒1本  (注 :学食、18時からスタート、女ひとり)


トリヤマ、ドン引きの図。

時間にして0.001秒、この表情を私は見逃さなかった。
次の瞬間には、いつもの優しいトリヤマくんに戻っていたけどね。



もう遅いの。
終わったわ、すべて・・・。




女はね、男が破った誓いの数だけ美しく、強くなれるのよ・・・




さようなら、トリヤマ君


― 完 ―




これが5ヶ月前の事件の一部始終である。
私を不憫に思った方はご支援お願いします。 あ、いねーか。

テーマ:過去を振り返る - ジャンル:恋愛

5ヶ月前の事件(導入編)
前回「男女の波乱、開幕?」のつづき。


トリヤマくん(大学院生、推定25歳)は、驚異的なスペックの持ち主である。
枚挙に暇がないほど、数多くの輝かしい経歴をもっておられる。



超ランク大学の大学院生。
研究大好きエリート院生。
研究室の期待の星。
でも己の未来のために就職するという賢さ。
内定ゲットしまくり。
最終就職先がハンパなくスゲェ。
それでいて、偉そうじゃない。
嫌味がない。
明るい。
いつも笑顔。
オタクじゃない。
健康。
メンタルも強い。
優しい。
地球にも優しい。
紳士的。
邪気がない。



もう、すげー、イイ奴。
こんなイイ奴、滅多におらん。


で、私とは何の接点もない。



そんなトリヤマ君は、これまでに何度か私を食事に誘った。
近くに住む友達としてか? それとも何か下心があるのか?



これが、まったく分からない!



店は、たいてい大学の近所の、カレー屋とか定食屋とかラーメン屋。
30分ほど食事をして、「じゃ、研究室戻ろう」といって帰っていく。
(私はもちろん研究室に戻るわけはなく、直帰するが)


ザ・普通の夕食!



世間ではどうだか知らないけど、理系研究者の世界では、研究室のメンバーと連れ立って夕食を食べに行くのはごくごく普通のことだ。日常的な風景といってもいい。
だから、「トリヤマくんは実験の合間に食事にいく相手がいないのか。そーか、同期的なノリで私を誘ってるんだな」と考えていた。

むしろ「わざわざ夜8時に呼び出すなよ。あんたは実験中かもしれんが、私はとっくに帰宅してんだよ。メシぐらい一人で行けよ」とすら思うこともあった。


そんな、同期っぽい生活が数ヶ月つづいた。




・・・が。



一度だけ飲みに行ったとき、それは起こった。



入店して15分、



私が2杯目のジョッキに手を伸ばしかけたとき・・・




ばしっ。


トリヤマ「水城さん、かわいいね。・・・彼氏とかいるの?」





マジかよ。
こいつ、1杯で酔ってんのか?
(そういう問題じゃない)


これは・・・、ややこしい事態になるんだろうか。
2杯目のビールを一気飲みしながら、ぼんやりそう思っていた。




注)これはまだ「5ヶ月前の事件」ではありません。

テーマ:過去を振り返る - ジャンル:恋愛

男女の波乱、開幕?
先日、秋は恋の季節などと書いて

己の非恋愛向きな体質を悲観しておりましたが・・・



やべぇ。



来た、来た、来ましたよ。




何がって?



男からのお誘いメールがキター






To.水城サン
ひさしぶりぃ.:+:.::.:+:(,, ・∀・)ノ゛
(中略)会えない?
(中略)飲みに行こうよ!





メールの主は、トリヤマくん(大学院生、推定25歳)であった。



連日連夜、飲みに行っていると言っても過言ではない私であるが、
このトリヤマくんとは、正直、そこまで気楽に飲みに行くような仲ではない。
「飲み?おう、行こうぜ!今日の8時でいい?」という即答は控えるべきだ。
よって、すでに1日近くメールを静置している。




トリヤマくんとは、1年前に研究関係の行事で知り合った。

同学年だということでソコソコ打ち解け、
これまで数回、流れで食事に行ったこともある。




が、約5ヶ月前のある事件がきっかけで音信不通になっていた。

もう絶対に、二度と連絡は来ないと思っていた。



なのに・・・どうして・・・?
私はこの人に会うべきなのか・・・?
それとも会わないべきなのか・・・?
どうする?どうすりゃイイ?

どうする、ワタシ?!



5ヶ月前の事件とは?!
トリヤマの正体とは?!
トリヤマの真意とは?
水城の運命やいかに?!




トリヤマ編、つづく・・・か?

↑↓行ったほうがいい(ネタ的に面白いから)と思う?

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

copyright © 2005 女にスペックを問うべからず all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。