女にスペックを問うべからず
新社会人(元ダメ院生)、哀しみの記録。 あえて言おう、「小さくまとまってんじゃねぇ!」と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋に憧れない年頃
秋は、恋の季節!



ということで、私の周囲でも華やいだ話題が展開されている。
この1週間だけでも、見聞きした恋バナがこんなにたくさん!


どこもかしこも、恋、恋、恋、恋!!!!!



こやつらの浮かれっぷりをとくとご覧あれ。

↓   ↓   ↓   ↓




ケース1:大学院1年のマキ♀(24歳)
僧侶の彼とつきあって5年。依然、ラブラブ。
長続きの秘訣?そんなのわかんないよ。
運命の人とは続くもんじゃない?


ケース2:大学院2年のアキコ♀(25歳)
ここだけの話、最近、部屋を引き払ったんだよね。
どこに住んでるかって?まぁ・・・彼氏の家なんだけど。


ケース3:ポスドクのジュリアン♂(フランス人、推定33歳)
彼女イマース同棲シテマース
デモ、ナンパ、スルヨ!
ノープロブレム!ダッテボク、フランス人デスカラ!


ケース4:ポスドクのオギワラ♂(推定28歳)
学生時代、好きな人がいてねぇ。
結局ふられちゃったんだけど、まぁ簡単には忘れられないよね。
え?なに?あぁ、10年近く前の話だけど。


ケース5:社会人のタケシ♂(23歳)
ついにこの淡白なボクにも恋のビッグウェーブがキタ!苦節23年!
次のデートで必ず落とす。


ケース6:大学院生2年のケン坊♂(24歳)
あのさー、どういう風に彼女にプロポーズすべき


ケース7:大学院2年のチエコ♀(24歳)
あいつとは結局、セフレになったわ
この前の土曜日もさぁ、(ry
これぞ私の求めていた関係!100点満点大満足!





お、おまえら・・・・
(ツッコミは、あえてせんぞ!)




最後に。


ケース8:水城♀(24歳)
彼氏とイチャつきたいとかラブラブデートしたいとかいう欲求が無くなった上に、この状態がGOODとか思っている。電話もメールもマンドクセ。




オレが一番重症だ。





↑↓ 私に「ときめき機能」をインストールして欲しい(切実)
スポンサーサイト

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

まだ若い証拠、と言い張る。
飲みに行って、泥酔して、なんとか自宅に帰り着いて・・・





さっき、気付いたら全裸で地べたに倒れていた。







自重マーク入れときました。

どうやら風呂に入ろうと思った模様。




あと50センチで風呂場なのに・・・オシイ!(そういう問題じゃない)






↑↓あるあ・・・ねーよw って言わないで!

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

憎むべき、ケンジュウ女
研究室に、必ず一人はいる。



通称 “研充オンナ (研究充実女)”



こいつに捕まると非常にやっかいである。
どれだけやっかいかは・・・これから先、少しずつ書いていくことにしよう。
今日はまず、「研充女とは何ぞや?」について、説明してみようと思う。


驚くほど簡単なテストで、研充女を抽出することが可能だ。


さあ!画面の前の君、ペンを持って。
以下の問いに、Yes かNOで答えるのよ。


気楽な気分でね。リラックスしてね。
な?に、難しい質問じゃないわ。




用意はいい?   いくわよ!





1.実験が好きでたまらない。

2.試行錯誤するのが大好き。

3.失敗さえも愛しい。

4.夜中も実験することを苦に思わない。

5.ゆえに多少の時間ロスは気にならない。

6.実験が上手くいったときの喜びは何物にも変え難い。

7.研究対象を「ちゃん」付けで呼んだりする。

8.白衣着てるアタシ格好いいとか思ってる。

9.試験管ふってるアタシ格好いいとか思っちゃってる。

10.研究者に異様に憧れている。

11.「もやしもん」とか観て喜んでいる。

12.ボスを尊敬、いや崇拝している。

13.後輩の面倒を見るのが大好き。

14.机に論文や教科書を広げるのが大好き。

15.自宅に仕事を持って帰るのは全然普通。

16.カバンに研究関連のものが入っている。

17.研究室内に私物をけっこう置いている。

18.大学に12時間以上いることが多い。

19.研究室内に恋人がいる。あるいは恋愛対象である。

20.博士課程に進むつもりだ。









1つ以上あてはまるアナタ!





私はおまえが大嫌いだ。




↑↓1つどころか全部あてはまる奴がいるから困る。

テーマ:( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー! - ジャンル:日記

月曜朝の葛藤
結局、就寝したのは午前5時だった。

悪夢にうなされて、なんとなーく目を覚ますと・・・



午前10時! 



気分は?       最悪

眠気は?       珍しくそれほどでもない

今日は?      10時半から全体ゼミがあるな

大学までは?     15分

行く?         ・・・・・・

気分は?       最悪

二度寝する?     そうだな・・・

顔洗ってみる?    じゃ、とりあえず

気分は?       変化なし

寝る?         (ふとんに入って目を閉じる)・・・が、眠れない

今何時?       10時10分

間に合う?      あと5分後に家を出れば

遅刻して行く?    無理。ゼミを遅刻するなら行かないほうがマシ。

つか、マジで行く?  オレ行ける?





↓1分間の最大限の思考↓
今朝は珍しく眠気もないし、気分は最悪だけど体調は悪くない。このままゼミをぶちったとしても、たぶん二度寝はできないから、サボりを自覚しながら自宅で起きていることになる。「らじかる」観ながら、罪悪感と焦燥感だけが募るだろう。それは精神衛生上悪い。ちくしょーあと30分遅く目覚めていたら潔くかつ気分よく休めたのに私のバカバカバカ。あぁ、今日はどーしてもやらならなければいけない実験があったんだった。ラボメンバーがゼミをしている時間帯に実験室にこっそり行って、ひとりだけ実験するか?・・・いや、それは絶対に不可能だ。バレたらシャレにならん。では皆のゼミ終わった頃にノコノコ行って実験するか?それはもっと無理だろ、どうやって言い訳するんだ。では、皆が帰ったころにこっそり行ってやるか?今日一日を無駄にして、深夜まで悶々と過ごすのは嫌すぎる。じゃあ、いっそ「今日やらねばいけない実験」をなかったことにするか?いや、そいつは何の解決にもなってねーよ。


こいつは・・・い、い、行くしかねぇな(ゴクリ)


い、今、何時だ?    


10時11分



あと4分で家を出れるのか?(普通の乙女には無理ですJK)




ぐっ、、、ぐおーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


どおりゃあああああああ



眉毛だけありゃいいんだろ!?
いや、そういうことにしといてくれよ!世間様よぉ!






なんとか間に合った(色んな意味で奇跡)
自分で自分を褒めてやりたい、そんな素晴らしい日でした。



ゼミでの覇気?実験の内容?野暮なこと聞いてんじゃねーよ。
そいつはまた別の話だ。




↑↓毎日こういうことを繰り返してますよ・・・ね?みんな同じだよね?

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

両者にはウ○コとゲロ程度の違いしかない(と信じたい)
日曜日の過ごしかた


11時頃に起床して、シャワーを浴びる

紅茶とパンと野菜サラダを食べる(ブランチ)

ゆっくり時間をかけてメイクをし、秋っぽいオシャレをする

表参道で友達と待ち合わせ

お買い物(秋服とブーツとバッグをゲット)

ちょっと疲れたのでカフェで季節のスイーツ

お買い物続き(オサレ雑貨をゲット)

ホットペッパーを片手に、リーズナブルかつオサレなイタンリアンで食事
ワインもちょっといただく

友達と別れ、10時頃帰宅

風呂に入ったり、スキンケアしたり、明日の準備

オヤスミ♪





朝10時に就寝

夕方7時に起床

体がダルい。なんもやる気しねぇ

でも、温泉とかさー岩盤浴とかさーそういうの行きたいよ

ネットで検索

けっこう遠いなこりゃ面倒かも(たかだか20分の距離)

そうこうしてるうちに10時近くになる
今日はもう出掛けられないな!

腹減った

食パンしかありませんが何か

こうなりゃ・・・酒か

行動範囲3メートル以内のまま、夜は更けていく




★今日をふりかえって★
スーパー銭湯に行こうと思い立ち、検索までかけたアタシって凄いんじゃね?



・・・リアルに反省してます。すいません。

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

センチで恥ずべき深夜の独言
ある小説に、東京タワーから見下ろした夜景についてこう表現した一節がある。


この光の底に何千という孤独な魂が棲んでいる。だが彼らの周囲にいる数え切れないほどの良識のある人々は、自分が生き延びていくことに忙しく、彼らの魂をいやすなどという非常識なことには、少しも思いがいたらないでいるのだ (数字錠/島田荘司)


東京に来て数年。
この小説を読んだのは、それよりずっと前のことだが
いつのまにか、私もこの“孤独な魂”とやらになったのだろうか?
いや、“良識ある人々”の方か。


いずれにせよ、大都会の主要構成員だな。
しかし、もはや故郷に帰っても同じことだ。



後遺症キタコレ
研究もせずに、膨大な時間をウソだらけの資料作成に費やして、
無理してハイテンションでプレゼンした挙句に、
その資料が5分でカミクズ以下になり、
以後はフリートークでアホの相手をする。


こんな下らないことをすれば
しわ寄せが来ることはわかりきっている。



疲労感でいっぱいだ。

あぁ、そうだ。    私は疲れている。




研究?そんな場合じゃねーよ。
少なくともあと2日は充電しないとな。



こうして、ダメ院生の無限ループは続くわけだ。



↑↓似たような生活送ってるDIはクリック( ゚∀゚)o彡

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

大人の事情ありきの研究室紹介 本番です!
前回のつづき。

セミナー室に集まった新4年生(現3年生)を前に、私は“研究室紹介”なるプレゼンをスタートさせた。



目の前には、ダメ院生尊敬すべき先輩の話を聞きにきた10人ほどの学生たち。
同時開催している他研究室の説明会ではなく、ここに来たからには、何かしらの考えがあるのだろう。

どの研究室が自分にマッチするのか?
この研究室はどんな研究をしているのだろう?
この大学院生は一体、どんな話を聞かせてくれるのだろう?
そんなことを考えながら、wktkしているのだと思われるヤングたち。


そして背後には、私を支援すべく、キモチワルイ笑顔を浮かべながら待機しているラボメンバーたち。彼らの目は一様に、私に向けて語りかけてくる。
「優秀な学生をゲットしろ!!やってやれ、水城!今日は何を言ってもおkだ!」


・・・よかろう。
勧誘でも何でもやってやんよ。かってこんかい!
耳をかっぽじって私のウソ演説を聴きたまえ!


自己紹介を終えて、最初の項目は、、
「研究室での生活」だぁ!

いきなりデンジャラスだけど、ここはウソまみれで危機を回避だ。



「朝10時から17時くらいまで実験をして、あとはデータ整理。帰宅は18?19時くらいかな?アフターファイブは保障します。だって、オンとオフは大事だからね!もちろん、休日出勤なんてないよ。土日はしっかり休養しないと。研究のやりがい、あります。サイエンスの力で社会をより良くしたい!ノーベル賞も、どんどん狙っていこうよ!研究室はみんな仲良し、イベントもたくさんあるんだよー!」

普段は絶対見せない笑顔(当社比100倍)で、
信じられないレベルのウソデータをしゃべるしゃべる!!
(オレ、詐欺師になれるんじゃね?)





が。


開始5分後から、違和感を感じはじめた。


何かが違う・・・。
何が・・・??


ダメ院生である私の頑張りをぶち壊すような何か・・・
やるべき実験を放置して、数日間かけたパワポ作りをぶち壊すような何か・・・


おい!おまえら!何を考えてやがる?!
何か悪い気を感じるぞ!










↓答え

ハイ、こいつら全員ダメ院生予備軍でしたー。


そうならそうと早く言え!
パワポに使った時間を返せくぁwせdrftgyふじこ



それ以降は、180度路線を変えて、本音進行。
最後は華麗に「あんた達は就職しなさい」と〆た。



大人の事情ありきで研究室紹介
“研究室紹介”という、クソめんどくさいありがたい役割を、押し付けられ頂戴した。

このイベントは、研究室配属を控えた新4年生に向けたものであり、
研究なるものにwktkしている新4年生に、己の研究室を盛大に宣伝する、というものだ。


そこには、

「優秀な人材を確保せよ!」


という隠れた重大なミッションが存在する。
そんな大役を、この私に任命するなんて、無謀としか言いようが無い。アホか。



・・・が、少し考えてみればその理由は明白だった。


「ないことないことを喋る」
「何も知らない新4年生を騙す」



これを実行せよ、ということだ。間違いない。


確かに、マジメで優秀な同期には不可能だろう。
目を輝かせて“研究のスバラシサ(笑)”を語られても、
イマドキの若者がドン引きになることは容易に想像できる。








マジメな同期が得意気かつマニアックに研究を語るの図(想像)  ・・・うぜえ。




というわけで、クソめんどくさいやりがいのある仕事ができた。

いいよ、いいよ、それくらいやってやるよ!(そのかわり卒業させてくれよ)
なーに、時間ならタップリあるさ。(→私が選ばれた理由その2)



でもさぁ ・ ・ ・ 
私の大嘘に騙されるガキって優秀じゃなくね?(もう遅い)



次回、準備不足のまま本番編。



↑同情するなら(ry
今日もダメだ。体が痛い。
昨夜は結局、5時近くまで飲んでいた(ような気がする)。
3リットルあった梅酒が目に見えて減っている(ような気がする)。


朝起きたらヒドイ状態だった。




(オネショ的な液体は、梅酒です。本当にありがとうございました)


今日は、研究室のイベントでどーしても、どーしても朝9時半に行かねばならなかったので
這いながら向かった(エライぞあたし!)


朝っぱらから、学科対抗のフットサル大会に出場。
メンバーが足りないから、どーしても出なければならなかった。
サボっちまおうと思ったが、かわいいおにゃのこ後輩に、






と言われてたんだ・・・。
これを無視したら、ダメ院生じゃなくてダメ人間だよ。




で、結局、朝から夕方まで、4試合をこなすことに。
といっても最初の2ゲームでグロッキー。それ以後は、応援(および野次)担当ですた。



今日のまとめ。


1.全敗。
2.筋肉痛確定。
3.実験ゼロ。
4.打ち上げで飲みすぎた。



まー、こんなもんでしょ。
よくやったほう・・・・だよな?そうだと言ってほしい。



FC2 Blog Ranking

↑全国のダメ院生は、ポチッと。
今日のダメ院生ぶり 続き
そりゃ、研究サボッて昼間からグータラしてたら夜は目冴えますって!


寝れませんって!




ならば話は早い、こいつの出番だぜ。



ウメシュ
(ベッドの上しか撮影できる場所がない)


このグロテスクなブヨブヨの正体

名前:梅酒
値段:タダ(もらいもの)
体積:15×15×15cmだから・・・3.375リットル(電卓使いましたが何か)
アルコール度数:確実に20%オーバー
つまみ:なし
飲み方:ロック
メンバー:ひとり
明日の研究:やれやれだぜ
このひととき:プライスレス



では、いっちょ行きますか。
明日の飲み会では「カシスウーロン♪」とか言ってやんよ。


今日のダメ院生ぶり
朝起きて、テキトーに化粧をして、家を出ようとしたんだけど
なんとなく気がのらなかった。






こういう日は、無理に研究室に行ってもロクなことがない。
(と思い込むようにしている)



部屋を出るのをやめて
パジャマに着替え、
化粧を落として、
このスタイルをとった



↓(赤いのはベッドです)

ニコ動最高。ドラマの再放送最高。拝啓父上様最高。



気が付いたときには午後9時。
実に有意義な一日でした!


とはいっても、ズル休みしながらも
「今日やらなばいけなかったあの実験はどうしよう」と頭のどこかで考えてしまっている私は、ダメ院生としてはマダマダかしら・・・。
いつになったら魔法を使えるようになるんだろう。
江頭2:50とスキー
パンフレットには信州スキー・バスツアーと書いていたのに、
旅行会社からの最終確認メールには「現地集合」とある。
仕方ないので、朝4時におきて電車で信州に向かった。

ツアーの参加者たちは、思い思いの服装で集合場所のリフト乗り場に集まっていた。
浴衣のオヤジ、スカートのおばさん、スーツ姿の黒人女性、などなど。
スキーウェアの人は一人もいない。
彼らは皆、今日信州に来るまで雪を見たことがなかったらしい。

ツアコンのエガちゃんだけは、スキーウェアが決まっていた。
「いつもの黒スパッツはどうしたんですか?」
「そんなことより、君、スキーはできるの?」

できないと答えたら、エガちゃんは悲しそうな目をした。
三浦春馬似のイケメン
「ブラッディ・マンデイ」は、TBSの余計な力の入れ具合といい、海外ドラマリスペクトぶりといい、キャスト至上主義に喧嘩を売るような俳優陣といい、実に私好みのドラマに仕上がっている。
きっと最終回まで観てしまうだろう。
今期のドラマは豊作じゃ(今のところ)!
これで家に早く帰る理由ができた!よかったよかった。


・・・と。
観ていてふと、大学からの友人Kのことを思い出した。
なんせ、ヤツは三浦春馬にそっくりなんです。
「14才の母」ではじめて三浦春馬を見たとき、あまりに似てたので爆笑してしまったほど。


でも!


姿形こそ、Kは三浦春馬に似ているが、中身は似て非なるモノ。
画面の中で、若い輝きを放ちまくる三浦春馬とは、まったくの別モノ。
三浦とは月とスッポン以上の差があっても不思議じゃない。

だって・・・ Kは、「一分の狂いもないダメ人間」なんだもの。
もう、KOD(キングオブダメ)なのさ!



あれはウン年前。大学の入学式 ―
皆がドキドキした面持ちで会場の椅子に座っているのに
私の隣席でひとり爆睡していた男、それがKだった。
たかだか18歳で、あらゆることを諦めている感を漂わせていた。
そして実際、あらゆることを諦めていた。

新入生のくせに教科書を1冊も買わなかったのは、私の記憶する限りKだけである。

それでも、大学で最初にできた友人だ。
(ちなみに入学式の時は、スネを蹴ったら目覚めた)


奴は元気かな?
そういやもう1年会ってないな?
つか死んでんじゃね?
などと思っていると…



チャラララン?
注:携帯の着信音



キター!K!
ちょ。マジですか。何のテレパシーだよw
電話なんて年に数えるほどしか掛けてこない物ぐさ野郎が!



と、やや興奮ぎみに電話に出る。



「あー、たつた?昔、といっても俺らがガキのころだから90年代なんだけど、りぼんで連載してた、主役の女が男みたいで、女アレルギーの男に惚れる漫画のタイト…」





てめーの姉貴に聞け。



テーマ:ドラマ - ジャンル:日記

copyright © 2005 女にスペックを問うべからず all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。